2016年10月公開

オーディオライター 野村 ケンジ氏によるWestone W80レビュー

W80レビューTop

Westone8ドライバ搭載 W80のインプレッション

W80

高級イヤホンの安易なドライバー数競争に懐疑的なウェストンだけに、満を持しての8BAドライバー搭載モデルをリリースしてきたのだろうと大いに期待したのですが、実際のサウンドはその予想を上まわる素晴らしい出来映えでした。Wシリーズならではの、キレの良いグルーブ感溢れるビートはそのままに、高い解像度と丁寧なニュアンス表現を獲得することで、格段にリアルな、多彩な表現力をもつサウンドを堪能させてくれます。なかでも感動的だったのが、高域の表現力と音色の心地よさです。たとえばピアノを聴くと、ハンマーが弦を叩き、それがボディいっぱいに響いていくニュアンスをリアルに感じつつ、同時に歪み感や濁りのない、伸びやかな美しいメロディを楽しむことができるんです。ユニバーサルタイプのカナル型イヤホンとしては、ここまで上質な高域を聴かせてくれる製品はまずお目にかかれません。

8基ものBAを搭載しているのにスマートで装着感が良好

W80とW60の比較

ここまでの上質なサウンドを実現しながらも、ユーザビリティ、使い勝手に妥協しないのもウェストンならでは。8基ものBAドライバーを搭載しているのにもかかわらず、シェルボディはとてもスマートなサイズに仕上がっていて、装着感も良好。上質なサウンドを何処でも気軽に楽しめるようになっています。

(写真はW60との比較)

W80は付属品も魅力的

W80とW60の比較

また、W80は付属品も魅力的。専用の「Westone by ALOプレミアムケーブル」は、高級リケーブルで人気の高いALO社と共同開発したものだそうで、W80との相性は抜群でした。ケーブル単体の価格を考えると、これがセットとなっているだけでもかなりのお買い得感も……。さらに、多数のイヤホンに加えてプレーヤーなども収納できる大型ケースも付属。こちらをうまく使いこなせば、カスタムIEMも含めたポータブルオーディオ機器を、スマートに持ち運ぶことができそうです。 W80は、何よりも音質的な素晴らしさがいちばんの魅力ですが、使い勝手の良さ、ユーザー目線の配慮が行き届いたケース等の付属品など、様々な面において魅力的な製品に作り上げられていると感じました。

法人専用 お問い合せフォーム

関連資料

関連資料はありません

関連リンク

関連リンクはありません

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.