2015年12月公開

テクノポップユニット TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDのコメント

フジムラ トヲルさん / Tohru Fujimura on Bass, Keyboards and Voice

フジムラ トヲルさん使用機材

  • モデル:「ES60」
  • ボディカラー:【左右】シャンパン
  • フェースプレート:【左右】ウッド Rosewood + Westoneロゴ + ユーザーオリジナルデザイン

「Westone ES60」をライブで使用したところ、その音の鮮明さと遮音性の高さに驚きました。 自分のベースの音は低域がふくよかに聴こえ、オケやボーカルはエッジが明確、且つ気持ち良くミックスされて聴こえてくるので、ストレス無く演奏に集中出来ました。カナル部分・フェースプレートのデザインやカラーも豊富で、見た目も自分好みに出来ることは嬉しい。

使用する機材のルックスは、かなり重要な点なので。「Westone ES60」は、まさに私の「ツボ」をとらえた、魅力的なイヤーモニターです。

石川 智久さん / Tomohisa Ishikawa on Keyboards, Piano and Voice

石川 智久さん使用機材

  • モデル:「ES60」
  • ボディカラー:【左右】メタリックブラック
  • フェースプレート:【左右】ウッド Walnut Burl + Westoneロゴ + ユーザーオリジナルデザイン

私のWestone ES60はシーケンシャルサーキット社のシンセサイザー、プロフィット5と同じデザインになっている。左には”Westone ES60”右には”TPG”と刻印されている。TECHNOBOYS PULCRAFT GREEN-FUNDな私には好ましい。Westone ES60の素晴らしさはまず幅広いデザインが任意の組み合わせにより選択できる自由があるところだ。

そして遮蔽感が良い、外界の音が入らず静寂を確保できる。そこに解像度の高い中域が流暢に語りかけ音量を大きくしても疲れることは無く音楽に集中させてくれる。良い音は良く、悪い音はそれに気づかせてくれる私にとって挑戦的なモニターだ。

松井 洋平さん / Yohei Matsui on Noise Guitar, Keyboards and Voice

松井 洋平さん使用機材

  • モデル:「ES60」
  • ボディカラー:【右】ピノノワール【左】シャルドネ
  • フェースプレート:【左右】ウッド Padaukl

「Westone ES60」の使用感を一言で表すとしたら、『ライブする事の楽しさを損なわないイヤモニ』かと!その遮音性と解像度故に、モニター環境を詳細に作り込む事によって、明確に縦のリズムと音のシェイプを捉えさせてくれるモニターでした。

なにより、耳の形をフィットさせるだけでなく体温によってさらに馴染むという素材が、長時間の使用に耐えうる装着感を生み出してくれていることも特筆に値するかと。これが、音に集中出来る環境を生み出している大きな要因なのだなと感じました。

アレンジでワンアンドオンリーなデザインになるのもモチロン魅力。TPGのロゴの入ったES60、可愛くてしかたないです。

ライブでES60を使用して

法人専用 お問い合せフォーム

関連資料

関連資料はありません

関連リンク

関連リンクはありません

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.