2013年11月公開

Westone 60年の歴史

60年の歴史

インイヤーモニターのパイオニア

Westoneは60年以上の歴史を持つインイヤーモニターのパイオニアです。1959年に創業者Morgan夫妻がアメリカ・コロラド州の自宅で最初のカスタムイヤホンを製作した時からその歴史は始まりました。 誰よりも長くインイヤーモニターを使うミュージシャンのためにヒアリング製品を作り続けてきました。1,000万件以上のカスタム製品を作り続けてきたWestoneの経験から得た高い技術とその品質は、他社の追従を許しません。

創業以来、高音質・高品質はもちろんのこと、耳の健康を考えて製品を作り続けてきました。Westoneはヒアリング市場において他に類のない知識と経験、そして技術を持っている、信頼できる耳の専門家です。多くのプロミュージシャンがWestoneを選んでいる、それがその証です。

Westone pure misic

日常の音楽体験を飛躍的に向上させたいと思いませんか?

答えは簡単。ただ不要な音を排除すればよいのです。Westoneは、プロミュージシャン用のインイヤーモニターからパーソナルユースのイヤホンまで一貫して、より "正確" に音が聴き取れる事を主眼に設計しています。ぜひ一度、Westoneのサウンドを体験してください。その卓越した透明感溢れるサウンドは、長時間のリスニングも快適にし、あなたが聴いてきた音楽に新たな発見をもたらすでしょう。

ダイナミックなサウンドと耳のために最も快適な装着感を両立した上で、健康的なヒアリング環境を実現するならWestoneしかありません。「PURE MUSIC」(本物の音)をあなたの耳で体験してください。

Westoneのここがすごい!

Westone社は60年以上の歴史を持つインイヤーカスタムイヤホン、ヒヤリングケア製品の老舗メーカーです。

過去にはSHUREやUltimate Ears等に、OEM供給していた実績からもわかる、確かなクオリティと高い技術力は、他の追従を許しません。

Westoneは、1990年代の始めにカスタムモニターとユニバーサル-フィットモニター製品を開発して以来、プロミュージシャン用インイヤーモニターにおける技術開発で常に最前線を歩んでいます。研究開発チームには聴覚や音楽の専門家を擁し、最高の音質、最良の装着感、最高水準の品質と耐久性を追求しています。

1,000万以上のカスタム製品を作り続けてきたWestoneの経験はまさに「耳の専門家」です。

快適なフィット感と高音質 ~Westoneが選ばれる理由~

True-Fit テクノロジー

60年に渡って培ったインイヤー技術によって、人間工学に基づいた最適な着け心地の薄型・軽量のユニバーサルイヤーピースを生み出しました。

Custom-Fit テクノロジー

1,000件以上の耳型を扱ってきた熟練技術によって作られたカスタムイヤーモニターは、他に類を見ない着け心地の良さで最高のサウンドをお届けします。

バランスド・アーマチュア

ダイナミックドライバに比べ、バランスド・アーマチュアはコンパクトながら効率性が高く、より繊細で心地よい音質です。その繊細さを高め、音域のレスポンスを拡張させるため、Westoneでは2-way・3-wayのマルチドライバ設計を採用しています。

フレックスカナル

体温によって柔らかくなる独自のシリコン素材を使用しているので、長時間着けていても疲れにくく、密着性の高い装着感を得ることができます。

アクリル

イヤーピースのハウジング(シェル)の部分はアクリルを使用しており、中のacoustic(音響)を頑丈に密閉しています。耐久性を高め、レスポンスをコントロールするWestoneの技術です。

音響対称性

左右のレスポンスは、±2dBの許容誤差で厳密に調整されており、比類のないバランスと正確さを実現しています。

デュアルボア

通常のマルチドライバーのインイヤーモニターには、シングルボアサウンドポートがあり、各ドライバーからの出力されたサウンドはイヤホンハウジングの中でまとまります。 しかし、Westoneのデュアルボアテクノロジーは、高音域と低音域をサウンドポート内で別々に導き、高周波数と低周波数が外耳道内で調和することで、より自然でライブ会場にいるような雰囲気を再現します。

EPICケーブル

Westone独自のEPIC(Earphone Precision interface Cable)は柔軟性が高く、非常に抵抗の小さなティンセル線で作られており、また、通常は耐弾性防護服用いられる特殊なアラミド繊維で補強されているため耐久性に優もれています。編みこみ式のデザインは絡まりにくく、内部のスライダーはアクティビティの最中でもイヤホンを所定の位置に保ちます。EPICケーブルの快適な着け心地と機械的なノイズのない高音質なサウンドをお楽しみください。

MFi3ボタン付

Appleコントロール、音量、通話用マイク、Siri対応。MMCXで簡単にリケーブルが可能です。

Made in USA

最最高の楽器が1つ1つ手作業で作られるように、最高のイヤホンも1つ1つがハンドメイドです。 Westoneのカスタム製品は、強いこだわりをもった職人とラボの技術者によって丁寧に作られており、アメリカのハンドメイドアートの歴史を体現するような職人技が表れています。

SLED™テクノロジー

Westone独自のSLED™テクノロジーは、外音とモニターサウンドを組み合わせ、最適な音楽環境をコントロールすることができます。周りの音を取り入れながらモニターからのフルレンジ周波数レスポンスを聞けるため、観客の歓声や演奏者とのコミュニケーションを楽しみながらパフォーマンスすることが可能です。

POINT

ドライバの搭載数が違うと、どう違うの?

バランスド・アーマチュア・ドライバはもともとは補聴器に使われていたドライバーユニットで、ダイナミック型に比べて繊細な音作りが可能で、高感度でヘッドホン自体の密閉性が高いのが特徴です。しかし、その一方で表現できる音域が狭いという点が問題でした。そのため、複数のドライバに異なる音域を割り当てることで、幅広い音域をカバーしています。

60年もの歴史を持つWestoneでは、長年の経験から1基のバランスド・アーマチュア・ドライバでも充分に音を表現できるイヤホンを製造してきました。さらにそのドライバを音域ごとに割り当て、デュアル、トリプルとドライバを増やすことで、より厚みと深みがある繊細な音を表現しています。また、複数のドライバを搭載した際に音に歪みが出ないよう、独自のクロスオーバー技術を用いて繊細でクリアな音を再現しています。

コロラドスプリング研究所

イヤホンと音響に関する数々の技術革新を経て、Westoneは製品ごとに最良の素材と最適な製法を組み合わせる技術を獲得しました。Westoneのコロラドスプリング研究所はこれら技術の発祥の地であり、所属する技術者達は、"音楽" と "聴く" の分野で新たな開拓者となるよう、昼夜を問わず研究を続けています。これがWestoneがイヤホンのエキスパートである証明です。

関連資料

関連資料はありません

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.