Marvell HyperDuo SafeモードとCapacityモードの違い

関連メーカー:ASUS(エイスース)

Marvell HyperDuo には、以下の2つのモードがあります。
  • Safe モード
  • Capacity モード
Safeモード
 頻繁に使用されるファイルをミラーデータとしてSSDに保存し、以降の読み出し時はSSDから行うことで、ドライブの読み取り速度の向上を図るものです。

■作成されるボリュームのサイズ
 HDDの容量と同一です。

■SSD故障時の影響
 SSD内のデータは、HDD内ファイルのコピーであるため、SSDが故障した場合でもHDDのデータに影響はありません。


Capasityモード
 HDDとSSDをスパンし、頻繁に使用されるファイルの読み書きをSSD部分で行うことによって、ドライブ読み込み/書き込み両方の速度の向上を図るものです。

■作成されるボリュームのサイズ
 HDDの容量と + SSDの容量を合計したものとなります。

■SSD故障時の影響
 SSDはHDDの一部として使用されるため、SSDが故障した場合には、SSD内に記録されていたデータを損失するリスクがあります。


対象製品(2012/7/18現在): P9X79 PRO , P9X79 DELUXE , SABERTOOTH X79 , P8Z77-V DELUXE

 

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.