Windows セーフモードを起動する際の留意事項

関連メーカー:ASUS(エイスース)

 Windowsセーフモードを起動する際、PC起動時にF8キーを繰り返しタイプする必要がありますが、ASUS製マザーボードの場合、起動時にF8キーをタイプすると、起動ドライブ選択画面(BBS Popup)が表示されます。


【起動ドライブ選択画面の例】



 この状態からWindowsセーフモードに移行するには、OSインストールされたドライブを選択し、Enterキーをタイプ後に続けてF8キーのタイプを繰り返します。
 

Windowsの設定によるセーフモードの起動

 F8キーの押下でセーフモードを起動することが難しい場合には、以下の手順を踏むことで次回起動時にセーフモードでのブートが可能となります。

システム構成ツール(msconfig) の設定  - WindowsXP/7/8

 スタート>「ファイル名を指定して実行」 を開き、「msconfig」と入力してシステム構成ツールを起動します。下記の画面例を参考に設定を行ってください。この設定を有効にしている間は常にセーフモードで起動するため、セーフモードでの起動が不要となったら設定を元に戻します。

WindowsXP の場合



"BOOT.INI" タブを開き、 "/SAFEBOOT (F)" にチェックを入れる。
"NETWORK(W)" を選択すると「セーフモードとネットワーク」に相当する起動が可能。
 

Windows7 の場合



"ブート"タブを開き、"セーフブート(F)" にチェックを入れる。
"ネットワーク(W)" を選択すると「セーフモードとネットワーク」に相当する起動が可能。
 

トラブルシューティング機能による設定  -Windows8

 
  1.  1.チャームを表示し「設定」をクリックする
  2.  2.設定画面の一番下にある「PC設定の変更」をクリックする
  3.  3.「PC設定」画面、右のメニューより「全般」をクリックする
  4.  4.「PCの起動をカスタマイズする」の "今すぐ再起動する" をクリックする
  5.  5.再起動後に表示される「オプションの選択」画面から、以下の順番でメニューをクリックする
       トラブルシューティング>詳細オプション>スタートアップ設定>「再起動」ボタンをクリック
  6.  6.OSが再起動し、 従来のブートデバイスとほぼ同様の「スタートアップ設定」が表示される

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.