[Tips] サポート対象外のOSで使用したい

関連メーカー:ASUS(エイスース)

本FAQは参考情報として提供いたします。製品サポート外のOSをインストールしての利用、および本FAQの内容に関する保証・サポートは一切いたしかねますので、その旨ご理解いただいたうえで、自己責任のもとご活用ください。
 ASUSよりドライバーが提供されていないOSをインストールして使用したい場合には、マザーボードに採用されているデバイスチップのメーカーを調べ、そのメーカーサイトにてサポートOSの確認とドライバの入手を行うこととなります。

 

1.搭載チップのメーカー、型名を調べる

 メーカ製品サイトのスペック欄、または製品付属マニュアルの先頭部にある「仕様一覧」にはチップメーカーや具体的な型名記載されていることが多いため、こちらを参考にします。また、製品付属のドライバーディスクには 収録ドライバを一覧にした"FILELIST" が収録されており、こちらの情報も参考なります。

 

2.チップメーカーのサイトへアクセスし、ドライバーの有無を確認、ダウンロードを行う。

 以下、ASUSのマザーボードで搭載されている主要チップメーカーのダウンロードサイトをご紹介いたします。(2012/10/23現在)
 
Intel
http://downloadcenter.intel.com/Default.aspx?lang=jpn
 
AMD
http://support.amd.com/jp/Pages/AMDSupportHub.aspx
 
Nvidia
http://www.nvidia.co.jp/Download/index.aspx?lang=jp
 
Realtek
http://www.realtek.com.tw/downloads/
 
VIA
http://www.viatech.co.jp/jp/support/drivers.jsp
 
Marvell
http://www.marvell.com/support/downloads/search.do
 
Jmicron
http://www.jmicron.com/Driver.htm
 
 

3.Windows標準ドライバを利用する

 一般的、かつ供給からある程度時間が経過しているデバイスについては、Windowsインストーラに標準ドライバが組み込まれている場合があります。また、WindowsUpdateでは「オプションの更新プログラム」としてサードパーティー製デバイスのドライバーが随時追加されています。メーカーからドライバーが提供されていない場合でも、標準デバイスドライバが追加されることがあります。

 ネットワークアダプタのドライバが未適用のために上記対処が取れない場合、少し古い世代の(Windows標準ドライバで動作しそうな)チップを使用したLANカードをお持ちであれば、一時的に実装してネットワークにつなげるようになってからWindowsUpdateを試すのも有効です。


 

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.