• HOME
  • 特集
  • 中古PC向けDSP版製品 MRRプログラム

中古PC向けDSP版製品 MRRプログラムとは

中古PC向けDSP版製品 MRRプログラム

中古PC向けDSP版製品 MRRプログラムMicrosoft Registered Refurbisher プログラム( 以下、MRR プログラム) は、再生PC( 中古PC) 事業者に、正規販売代理店経由で再生PC 用DSP 版製品( セカンダリライセンス) を提供するプログラムです。

MRR プログラムを利用することで、正規Windows ライセンスである安心感はもちろん、マイクロソフトのサポート期間内であれば、更新プログラム等も利用することができ、充実したサービスをエンドユーザー様に提供できます。

MRR プログラムで提供される再生PC 用DSP 版製品を購入するには、正規販売代理店からの購入前に、マイクロソフトとオンライン契約を締結する必要があります。また、このプログラムを利用して再生できるPC には、以下の条件があります。

  • 初回出荷時点に貼付された正規COA ラベル( プロダクトキーが記載されたシール)がPC 本体に貼付され、かつキーが読めること
  • 再生PC 事業者にて、適切なデータ消去、動作検証、故障修理が行われていること

MRR プログラムでは、現在下記製品がラインナップされております。
また、初回出荷時点で搭載されていたOS により、利用できるMRR プログラムのバージョンやエディションが異なりますのでご注意ください。

■MRRP Windows 7 Home Premium(32bit) / Professional(32bit/64bit)
※日本語版と英語版がございます。
※いずれも3 ライセンス1 パック製品のみの取扱いです。

Microsoft Registered Refurbisher プログラムサイト  

http://www.microsoft.com/refurbishedpcs/ja/RRP.aspx

※現在、正規代理店では商用Windowsライセンスのみの取り扱いとなります

ご希望の製品の詳細をご覧ください

このページのへ

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.