• HOME
  • QNAP 正規代理店
  • NASって何?中小企業におススメの理由とは?今さら聞けない“NASの基本”を徹底解説

NASって何?中小企業におススメの理由とは?今さら聞けない“NASの基本”を徹底解説

2012年01月公開

関連メーカー:QNAP 正規代理店


QNAP NASとは NAS導入のメリット

NASってなに?

NASとは、ネットワーク(有線LAN・無線LAN)に直接接続できるHDDのことをいいます。デジカメで撮影した写真や動画、インターネットを通じてダウンロードした音楽などのデジタルデータを保存することができ、複数のPCで共有することが可能です。

さらに、外出先でNASに保存されたビデオを楽しんだり、仕事に利用したりと、様々な方法でデータを活用できる点が魅力です。正式名称は「Network Attached Storage」といいますが、わかりやすく「ネットワーク対応HDD」と呼ぶこともあります。

多彩な大容量データを保存し、家族や会社の仲間といつでもどこでもシェアできる―。今、注目のNASを取り入れ、より豊かなデジタルライフを楽しみましょう!

イメージ

NAS導入のメリット

簡単・手軽にファイルの共有/一元管理ができデータのバックアップも可能!

NASの魅力は、なんといっても導入が簡単なところ。サーバOSのインストールが不要で、専門知識を要する複雑な環境設定 なども必要ありません。ブラウザ画面などから簡単に運用できるため、システム管理者を置くことができない中小企業や家庭でも、十分に使用することが可能です。

また、ファイルの共有/一元管理だけでなく、「ローカルHDDに保存されたデータのバックアップ先」として使用できるところもポイント。
NASを導入しておけば、万が一HDDがクラッシュするようなことがあっても安心です。

もちろん、容量の拡張も容易なので、将来的にデータの量が増加した場合でも問題なく対処できます。
手軽にPC活用の幅を広げることができるNAS。導入することで、オフィスや家庭でのPC環境を簡単に強化することが可能です。

データを守ってくれるRAIDってなに?

大切なデータを強力に保護する「万が一」に備えたテクノロジー

RAIDとは、複数台のHDDをまとめて仮想的にひとつのHDDとして扱う技術のこと。
正式名称は「Redundant Arrays of Inexpensive Disks」と呼ばれ、大切なデータの消失を未然に防ぐ役割を果たします。

RAIDを使って実現できる代表的な機能が、「データアクセスの高速化」と「ディスクの冗長化」です。
一つのデータを複数のHDDに分散して書き込むことで、処理速度を向上させると供に、万が一いずれかのHDDが壊れてもデータの消失を防ぐことができるのです。目的や環境に合わせて、最適なRAIDモードを選択しましょう。

RAID 1

データをNAS内にある2台のHDDに、同時に書き込む モードです。万が一どちらかのHDDがクラッシュしても、別の 1台にデータが保存されているため、すぐに復旧できます。

イメージ

RAID 5

データをパリティ(誤り訂正符号)とともに複数のHDDに分散 させて書き込む方法。パリティ(Pパリティ)が付いていることで、 HDDの故障時にデータを素早く修復することができます。

イメージ

RAID 6

データをパリティ(誤り訂正符号)とともに複数のHDDに分散 させて書き込む方法。パリティ(Pパリティ)が付いていることで、 HDDの故障時にデータを素早く修復することができます。

イメージ

「もしも」のときに役立つHot Spare機能

1台のHDDが故障すると同時に、予備のHDDが起動するシステムが 「Hot Spare」機能です。 残ったHDDと新たに起動した予備HDDで、すぐにRAIDが再構築されるため、より強固にデータを守ることが可能です。ディスク交換の手間が省けます。

イメージ

QNAPのNASはiSCSIに対応!

iSCSIに対応し、柔軟なディスク容量拡張の手段を提供!!

イメージ

iSCSIは、SCSIコマンドをIPネットワーク上で送受信するためのテクノロジーです。 iSCSIで接続したディスクはローカルドライブとして振舞うので、ホスト側のファイル システムをそのまま利用することができ、容量拡張に便利です。汎用的なイーサネットを利用するため、専用のファイバチャネルを利用するSANに比べてはるかに低コス トで、高速なストレージ環境を導入可能です。

※1 イーサネット…LANを使用するインターネット環境で一般的に用いられているLANの規格。
※2 SAN…「Storage AreaNetwork」の略。外部記憶装置とコンピュータを結ぶ高速なネットワークのこと。

関連資料

関連資料はありません

関連リンク

関連リンクはありません

このページのTOPへこのページのTOPへ

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.