座りっぱなしを防ぎ、健康のために立ち上がろう

座りっぱなしを防ぎ、健康のために立ち上がろう

関連メーカー:Ergotron (エルゴトロン)


健康をサポートするエルゴトロン

~just stand.org~とは

just stand.org

エルゴトロンは、 30年以上健康的なPC作業中の姿勢が与える影響を考慮し、製品を開発しています。 2009年には、毎日のパソコン操作によって引き起こる背中と首の痛みを考慮し、 立った姿勢で作業ができる製品の開発を始めました。 この頃研究でも長時間の座る姿勢は危険だということがわかってきました。 2010年には、座位の危険性を訴えるWEBサイト「just stand.org」を立ち上げました。

座りすぎの現代人

座りすぎ危険

1950年以来、デスクワークは83%増加し、人が座っている時間は、一日平均7時間~15時間座っています。 通勤中、仕事中、TVの前等、座っている時間が圧倒的に増えました。 一生にテレビの前で座っている時間は、なんと9年もの長さになります。

座りすぎは「肥満」,「高血圧」、「糖尿病」等の原因となります。 2時間座っていると善玉コレステロール値が20%低下、血流も低下、血糖値は上昇します。座りすぎは喫煙と同じくらい、心臓発作のリスクを高めます。残念ながら子供も座りがちです。63%の子どもが高校進学までに運動不足になっています。このままでは私たちは大きな病気になりかねません。

座りすぎと運動不足は異なる

座りすぎと運動不足は異なる

座りすぎの影響は運動をすることでは解消されないという研究結果が出ています。 つまり、病気のリスクは運動したかたっといって改善されるわけではないのです。

解決策は「もっと立つこと」しかないのです。

立位姿勢を増やして、座位姿勢を減らす

立位姿勢を増やして、座位姿勢を減らす

1時間長く立つだけで、血流と代謝が改善、消費カロリーも増加します。 集中力が向上し、活力もわきます。1日中デスクワークでも座りすぎを避けるとして、 エルゴトロンは、立ちながら仕事に取り組める環境づくりを提供します。 座位でも立位でも作業できる手頃な価格のワークステーションを導入し、座位と立位を随時切り替えながら作業すること。これより余分あなカロリーが燃焼され、筋肉が調節され、姿勢が改善され、代謝が活発になり、生産性をあげることができます。

関連論文


英国北アイルランドアルスター大学
研究チーム(ジャクリーンLメアー他)

関連コラム


WASEDA ONLINE
(早稲田大学スポーツ科学学術院
 岡 浩一郎教授)


エルネ探検隊
株式会社DNPソーシャルリンク様ブログ


PC Watch
エルゴトロンポール氏インタビュー

関連動画

置くだけで簡単にスタンディングデスクが完成

The Ultra Easy Stand Desk Solution~超簡単!置くだけでスタンディングデスク環境が完成!~

健康のために立ち上がる理由

立ち上がって授業を受けよう

LearnFitデスクで生徒たちに健康的な習慣を
~米国フロリダ州Terre Elementary Schoolでエルゴトロンの高さ調整機能付きスタンディングデスクを採用

http://www.foxnews.com/tech/2015/04/17/learnfit-standing-desk-inspires-healthy-habits-for-students/

LearnFit for the Active Classroom~活気ある教室で活発な学習を~(日本語字幕付き)

World first standing classroom

桜丘中学・高等学校(東京都)でスタンディングデスクを採用

関連製品

昇降式スタンディングデスク

WorkFit-TL  座位立位卓上ワークステーション

WorkFit-TL 座位立位卓上ワークステーション

卓上に置くだけで健康的な立位・座位両用ワーク環境を実現します


関連資料

関連資料はありません

関連リンク

関連リンクはありません

このページのTOPへこのページのTOPへ

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.