世界シェアNo.1のサイネージプレーヤー「BrightSign」3通りのコンテンツ更新方法紹介

2015年10月公開

多数のプレーヤーを効率的に管理できる有料のBrightSignネットワークサービスと、シンプルに管理できる無料のネットワークソリューションを提供しています。

BrightSign の 3つのネットワーク・コンテンツ更新

ローカルエリアネットワーク(プッシュ方式)

作成したコンテンツをローカルエリアネットワーク経由で転送できます。インターネット接続を利用せず、少数のプレーヤーを管理する際に最適です。

シンプルファイル・ネットワーク(プルダウン方式)

作成したコンテンツをhttp経由でWEBサーバー(Webフォルダー)にアップロードし、BrightSignにダウンロードして再生できます。

BrightSign ネットワーク(Webベースの管理/有料サービス)

「BrightSignネットワーク」はコストパフォーマンスが高く、安全で拡張性のあるクラウドベースのデジタルサイネージネットワークサービスです。デジタルサイネージを管理・サポートするために必要な機能を備えており、ネットワークのホスティングやメンテナンスの煩わしさもありません。

  • 遠隔地から安全にコンテンツやファームウェア、プレゼンテーション、再生のためのスケジュールを更新。
  • プレーヤーをグループ分けして簡単に管理。
  • リモート・スナップショット機能を使って、プレーヤーの動作やステータスをモニタリングおよび管理。
  • ネットワーク管理者機能を実行。
  • ユーザーごとにアクセス権限を設定。

BrightSignネットワーク アクセス

デスクトップベースのオーサリングソフトウェアBrightAuthorと、ブラウザーベースのBrightSign Networ k Web UI の2つのアプリケーションからBrightSignにアクセスできます。

関連資料

関連資料はありません

関連リンク

関連リンクはありません

このページのTOPへこのページのTOPへ

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.