深川ギャザリアクリニック様

深川ギャザリアクリニック様

関連メーカー:QNAP 正規代理店


深川ギャザリアクリニックについてお聞かせください

深川ギャザリアクリニックでは、健康に暮らしていくための支援として、特に生活習慣病の予防を重視し、健康診断による健康管理を推進しています。また外来診療においてもインフォームド・コンセントを充分おこなったうえで、小回りのきく心のこもった医療を心がけています。さらに働く方々の健康管理についても、労働衛生に精通している労働衛生コンサルタント・認定産業医など経験豊かな専門家が積極的に取り組んでいます。

当クリニックは、最先端医療機器の拡充とともに、日々研鑽を積んだ専門スタッフによる、どなた様からも信頼され、安心していただける、何でも相談できる「かかりつけ医」を目指しております。

取材日:2015年3月9日
URL:https://ssl.fgcl.or.jp/
業界:医療、福祉

取材協力
医療法人財団 三友会 深川ギャザリアクリニック
健康支援室
澤村 武様

導入の背景

なぜQNAP製ネットワークストレージ(以下、QNAP製Turbo NAS)の導入が必要だったのですか?

数万件の検診データをきちんと管理するために


全国どこへでも出張による健康診断が受診できる
巡回健診も行っている

当クリニックは、企業の社員様に受診していただく健康診断を行っておりますが、院内だけではなくてバスで出張する巡回健診も行っております。1ヶ所で4,000人〜5,000人が受診されるということもよくあります。この健診サービスの予約、受付から結果処理までを健診システムで管理しています。

それに関連して、検診システムに入れる企業様からいただく受診者のデータもありますが、これは単に個人を識別するためのデータで、名前、生年月日、健診結果などの情報は入っておりません。そのデータは、CSVに置き換えて検診システムの中に取り込んだり、結果処理を行った後、データでほしいという企業様に提供したりできるように、きちんと管理しておく必要があります。

試算すると空き容量が2年ももたない状況

以前は今お話した健診システムのデータベースとそれに関連するデータを一つのサーバーに保存して運用していました。しかしサーバーの空き容量が80GBほどになり、試算すると2年ももたないということで、健診システムに関連するデータはデータベースサーバーとは別に管理したほうが良いということになり、新たにファイルサーバーを導入することにしました。

比較検討した製品を教えてください。

QNAP製品を採用することに決めていましたので、特に他社製品との比較検討はしませんでした。ワークステーションかラックマウントのどちらかで悩んだ程度です。

さまざまな製品がある中でなぜ「QNAP製Turbo NAS」の導入を決定されたのでしょうか?

信頼する業者さんからの推薦

実は、QNAPのNAS製品は業務システム内のサーバー4台のバックアップ用としてすでに使用しています。その製品を導入する決め手になったのは、信頼する業者さんからQNAP製品が一番良いという話をお聞きしたことです。

それまで他社製品を使っていましたが、すぐに同じ部分が何度も壊れてしまい、その度に業務が止まり、復旧作業を行う必要が発生しますので業務効率が非常に悪かったのです。そのときに当社で使う製品は、企業ユースに耐えられる信頼性の高い製品でないと駄目だと痛感しました。今回もQNAP製のNAS製品と決めたのは、すでに当院で利用しており、信頼性が実証されていたからです。

導入の概要

「QNAP製Turbo NAS」の利用用途についてお聞かせ下さい。

健診システムに関連するデータを保存するファイルサーバーとして利用しています。こちらには関係する30人弱のみにアクセス権限を与えています。部署としては、結果予約課、結果受付課、検査課、さらに結果処理を行う情報管理課という部署で利用しています。現在はワークグループで運用していますが、将来的にQNAP製Turbo NASもActive Directoryのドメインに参加させる予定です。

「QNAP製Turbo NAS」の優れていると思った点は何ですか?

Hot Swapが簡単にできる製品の中でQNAPが一番堅牢

まず筐体がしっかりしていて堅牢なところですね。他社製品の中にはもっと安い製品もありますが、カバーを外さないとHDDを出せなかったり、Hot Swapに対応していなかったりと、値段に相応した性能です。安かろう悪かろうといった感じです。Hot Swapが簡単にできる製品の中では、QNAP製Turbo NASが一番堅牢だと思います。

アイコンが直感的で利用しやすい

UIも非常に使いやすいです。見た目にすごく分かりやすく、アイコンをみれば直感的にその機能が分かります。以前使っていた製品では特にアイコンはなかったのですが、説明文と機能がどうも結びつかないということがよくありました。ログもきちんと取れていなかったように記憶しています。QNAP製Turbo NASですと、特に説明書を見なくても、アイコンを見れば、どの機能かすぐに分かり、実際の運用もとても簡単にできてしまいます。ログもきちんと取れていますし、監視するのが非常に楽です。管理者の私もNASにアクセスする社員も特に問題なく使えています。

導入後の効果

「QNAP製Turbo NAS」を導入してどんな効果がありましたか?

故障がないということはとても重要


健康診断を受診される方の待合室

以前、使っていた他社製品は導入してすぐに壊れてしまいました。一度壊れると、それだけで、余計な作業が発生し、業務効率が大幅に低下しますので、故障がないということはとても重要です。今回導入したQNAP製Turbo NASはまだ導入して1ヶ月程度で、これから様子を見る必要がありますが、前回導入したQNAP製品は1年以上経っていますが、故障は全くありません。

共有フォルダーの管理は部署毎に依頼

もう一点ですが、これはQNAP製Turbo NASだからということではないですが、今までは、パブリックフォルダーがあり、そこに適当に皆がファイルを保存していました。フォルダー数も数百ぐらいあり、どこにどのデータがあるかは作った人しか分からないという状態でした。今回QNAP製Turbo NASを導入するタイミングで、5年以上前に作成されてアクセスのないファイルは全て削除しました。また部署毎にフォルダーを作り、その部署のメンバーしかアクセスできないように権限設定も行いました。NAS上のアカウントとクライアントPCのアカウントを一致させてシングルサインオン環境を構築し、共有フォルダーの管理は部署毎にお願いしています。これによって、サーバー内のフォルダーがだいぶ整理され、以前より使いやすくなったと思います。

将来の展望

今後QNAP(またはテックウインド)に期待することはありますか?

QNAP製Turbo NASには機能がたくさんありまして、正直、要望を出すほど使い込めていないのが現状です。堅牢で堅実な製品を販売していると考えていますので、今後も素晴らしい製品の開発・販売をお願いしたいです。

どのように使っていきたいですか?

クラウド機能を利用したいです。さらに外部アクセス機能も今後使おうと思っています。当院は営業もいますので、外出先で必要なファイルがなかったというときにすぐ取り出せるようにできるといいですね。

関連資料

関連資料はありません

関連リンク

関連リンクはありません

このページのTOPへこのページのTOPへ

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.