Qfinder を利用するためのファイアウォール設定

関連メーカー:QNAP 正規代理店


 QfinderはNASの検索に特殊なポートを使用するため、ファイアウォールの設定でポートの通過を許可する必要があります。

Windows標準のファイアウォールの場合

 Qfinderインストール後、初回起動の際に「Windowsセキュリティの重要な警告」ポップアップが表示されますので、「アクセスを許可する」ボタンをクリックしてください。


 「キャンセル」をクリックしてしまいQfinderがNASを検索できない状態となった場合には、以下の手順でQfinderの通信を許可するよう設定します。
  1. コントロール パネル>システムとセキュリティ>Windows ファイアウォール>Windowsファイアウォールを介したプログラムまたは機能を許可する の順番に画面を開く
  2. 「許可されたプログラム」ウィンドウを開き、「設定の変更」ボタンをクリックする
  3. 「許可されたプログラム及び機能」の一覧から、Qfinder の行のチェックボックスをオンにする
  4. 「OK」をクリックして設定を確定する
クリックすると拡大表示します
 

サードパーティ製ファイアウォールソフトを利用している場合

 各ソフトウェアの設定にて、Qfinderを通信を許可するプログラムとして登録します。設定方法は各ソフトウェアごとに異なりますが、設定に必要な項目は以下のようなものとなります。
 
ポート番号 8097
TCP/UDPの区分 UDP
通信の方向 双方向
アプリケーション名 Qfinder.exe
アプリケーションの場所 "C:\Program Files (x86)\QNAP\Qfinder\Qfinder.exe"
※標準的な設定でインストールした場合
 
 

注) QFinder が検索できるNASは、同一セグメントのネットワーク上に設置されたものに限定されます。Qfinderを実行するPCと別セグメントに存在するNASについては検索することができませんのでご留意ください。
関連FAQ 初期セットアップ時にQNAP Finder上にNASが表示されない

このページのTOPへこのページのTOPへ

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

閉じる