【Win 10】 Windows回復ドライブの起動方法

関連メーカー:Android、Windows対応のタブレット CLIDE(クライド)


USB回復ドライブを起動させる手順は、製品ごとに異なります。
このFAQでは、各製品のUSB回復ドライブ起動方法をご案内いたします。
 

CLIDE8.9 (TVE8907I)
CLIDE8.9 LTE (W09A-W10xBK)
CLIDE9 (WSK3G081i)
CLIDE W10C (W10C-W10HBK)

 
1 タブレットにUSB回復ドライブとキーボードを接続します。

※USBポートが1つしかない CLIDE9 の場合には、USBハブをご用意ください。
 
2 タブレットに電源を入れると同時に キーボードの[F7]キーを繰り返しタイプし、起動ドライブの選択画面を表示させます。

起動ドライブの選択画面から、回復ドライブにあたるUSBフラッシュメモリー(UEFI または EFI から始まる、USBフラッシュメモリーの型名)をキーボードの矢印キーで選択し、 [Enter] キーをタイプします。

※W10Cでは、USB2.0/3.0 いずれのポートでも回復ドライブの起動が可能です。
 

CLIDE W10A

1 タブレットに、USB回復ドライブと製品付属キーボードを接続します。
 
 
2 タブレットに電源を入れると同時に キーボードの [ESC] キーを繰り返しタイプするとシステムメニューが表示されます。

このメニューから キーボードの矢印キーを使用し「Boot Manager」 を選択して [Enter] キーをタイプします。


 
3 起動ドライブの選択画面から、回復ドライブにあたるUSBフラッシュメモリー(EFI  から始まる、USBフラッシュメモリーの型名)をキーボードの矢印キーで選択し、[Enter] キーをタイプします。
 

CLIDE W08A (W08A-W10HBK)

1 タブレットに、USB回復ドライブとUSBキーボードを接続します。
 
 
2 タブレットに電源を入れると同時に キーボードの [ESC] キーを繰り返しタイプするとシステムメニューが表示されます。

このメニューから キーボードの矢印キーを使用し「Boot Manager」 を選択して [Enter] キーをタイプします。


 
3 起動ドライブの選択画面から、回復ドライブにあたるUSBフラッシュメモリー(EFI  から始まる、USBフラッシュメモリーの型名)をキーボードの矢印キーで選択し、[Enter] キーをタイプします。
 

キーボードPC WP004
キーボードPC II WKA-W10HBK

1 PCの電源を入れると同時に キーボードの[F7]キーを繰り返しタイプし、起動ドライブの選択画面を表示させます。

起動ドライブの選択画面から、回復ドライブにあたるUSBフラッシュメモリー(UEFI: から始まる、USBフラッシュメモリーの型名)をキーボードの矢印キーで選択し、 [Enter] キーをタイプします。
 

タグ: CLIDE  TEKWIND  キーボードPC 

このページのTOPへこのページのTOPへ

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.