DNSサーバーが応答しない原因と対処法


「いつもと同じようにインターネットに接続したつもりが、接続できずにエラー表示が出てきた」なんてトラブルが発生したことはありませんか?急にエラー表示が出てくると困惑しますし、すぐに直せるかどうか不安になってしまいますよね。

このようなトラブルは、DNSサーバーに不具合が起きて応答していないことが原因と言えます。では、DNSサーバーとはどのようなもので、応答しない原因とは何でしょうか?

DNSサーバーの役割

誰もがインターネットを利用して情報を得る時代ですが、検索やサイトにアクセスする際に大きな役割を果たすのが、DNSサーバーと呼ばれるドメインネームシステム (Domain Name System) です。

DNSサーバーはシステムにつけられたホスト名を元に、ホストのIPアドレス情報を教えてくれる役割を持っており、この作業が正常に働かないと、どのホームページにもアクセスすることができません。

また、他のパソコンとIPアドレスがかぶらないよう、事前にIPアドレスをDNSサーバーに登録(記録)して管理されており、万が一のトラブル発生の際には、この登録情報から原因を割り出すこともできます。

その他にも、メールの送受信を行う際にも、DNSサーバーがドメインとメールサーバー間の架け橋をするという大きな役割を果たしているのです。

DNSサーバーが応答しない原因

インターネットに接続しようとすると、「DNSサーバーは応答していません。コンピューターが正しくないか、または存在しないDNSサーバーを使用しようとしています」や「DNSサーバーに問題があります」というエラーメッセージが表示されることがあります。

このようなエラーメッセージが出る原因としては、パソコンやサーバー周りに不具合がありインターネットに接続できていないか、何らかの理由でDNSサーバーがダウンして応答しない、ということが考えられます。

DNSサーバーが応答しない場合の対処法

DNSサーバーが応答しない場合の対処法としては、まずLANケーブルやハブに不具合が起きていないか確認しましょう。
インターネットに接続できない場合は回線障害が原因の可能性が高いので、繋ぎ直して再起動してみると復帰する場合があります。

それでも復帰しない場合は、DNSサーバー自体に問題がある可能性があるため、PC機器のネットワーク設定を見直して、DNS自動取得がOFFになっていないか、またはモデムやルーターに不具合が起こっていないを確認してみましょう。

もしモデムやルーターに不具合が起きている場合は、新しいモデムに交換する必要があります。

常にインターネットを利用していても思わぬエラーが出ると困惑します。
説明書やネットでの説明を読んでもすぐには分からない場合もあるかもしれませんが、パソコンやサーバーの管理のため、不具合にはすぐに対処するようにしましょう。


法人専用 お問い合せフォーム

お電話でのお問い合せ:050-5793-0252
サーバーに関するご相談は営業担当 嶋田までお気軽にご連絡ください。

関連製品

Windows Server 搭載サーバー

NOWing® SERVER ES(Windows Server 2012 R2 Essentials搭載)

NOWing® SERVER ES(Windows Server 2012 R2 Essentials搭載)

Windows Server 2012 R2 Essentialsを搭載した中小企業向け コンパクトキューブ型サーバー。
25名以下の従業員をお持ちの中小企業様の初めての導入に最適なサーバー

NOWing® SERVER ES(Windows Server 2016 Essentials搭載)

NOWing® SERVER ES(Windows Server 2016 Essentials搭載)

Windows Server 2016 Essentialsを搭載した中小企業向け コンパクトキューブ型サーバー
25名以下の従業員をお持ちの中小企業様の初めての導入に最適なサーバー

NOWing® SERVER ST(Windows Server 2012 R2 Standard搭載)

NOWing® SERVER ST(Windows Server 2012 R2 Standard搭載)

本格的なサーバー構築をお求めならWindows Server 2012 R2 Standard 搭載サーバー


関連コラムランキング

このページのTOPへこのページのTOPへ

(C) Tekwind Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.