VIA K8T890 チップを搭載する『 ASUS A8V-E SE 』は、シンプルな構成ながらも AMD 版デュアルコア CPU の Athlon 64 X2 に対応するATXマザーです。


*拡張スロット, ASUS独自機能, e.t.c.*
pcie拡張スロットは『 PCI Express 16x 』を1スロット、『PCI Express 1x』を2スロット装備していますので、最新の高性能VGAとの組合せや将来的な拡張を想定している方にも向いています。また既存のPCIスロットも3スロット装備していますので、これまでご利用されていた拡張ボードをそのままご活用頂くことも可能です。

pcie尚、32bit/64bit に対応する Athlon 64 系 CPU の特徴の1つ、パワフルな計算力だけではなく CPU の負荷状況によってクロック数を切換える『 Cool 'n' Quiet 』も当然サポート!!

さらに『A8V-E SE』は、ASUSオリジナルのビデオカード高速化技術 PEG Link Mode、その他『Q-Fan』や、『Crash Free BIOS 2』などを採用しており、旧モデルからの移行をお考えの方や初心者の方にもご満足頂けるマザーボードに仕上がっています。

*CPU、メモリ等を定格外で使用する機能は保証外になりますので、自己責任にてご利用ください。

*ドライブ関連*
チップセットにより4台までの Ultra DMA、2台までのSATAドライブ(RAID 0, 1, および JBOD をサポート)の接続が可能です。

*その他*
LANケーブルの物理的な切断を検出できるASUS AI NET 2 (Gigabit LAN) の採用や、8CHオーディオ仕様、バックパネルには『S/PDIF出力端子(同軸)』を標準で装備します。

 


gotop
・Precision Tweaker
BIOSによる詳細なカスタマイズ機能
*『 Precision Tweaker 』は、自動オーバークロックなどを使わず、自分自身の手で最高のパフォーマンスを追及したいユーザーのために搭載された機能です。CPUやメモリ、PCI Expressなどの各種設定を詳細に設定できます。

・AI Net2
ネットワーク診断用人気ユーティリティが
BIOS対応版にバージョンアップ!!

* AI Net2になり、Windowsが起動しない状況でもBIOSでのチェックが可能になりました。LANケーブルの物理的な切断を検出し、その箇所を誤差1mの範囲でPCからの距離で推定し、モニタに表示します。 

・PEG Link Mode
ASUS独自のビデオカード高速化技術!!

* システム構成に従ってマザーボードからビデオカードの各種パラメーターを適切に制御することで高速化を図るASUSの独自機能です。

◆『Q-Fan』◆
システムの状態に応じて適切な回転数を割り出し制御します。低騒音、低振動化に役立つ機能です。
◆『Crash Free BIOS2』◆
万が一 BIOSのアップデートに失敗してももう安心!!
『Crash Free BIOS2』は画面の指示に従いサポートCD-ROMを挿入するだけでBIOSを修復します!!
バックアップのFlash ROMや、BIOSイメージファイルの入ったフロッピーは必要ありません。
◆『ASUS MyLogo2』◆
PC起動時に256色の任意のロゴを表示するスペシャルユーティリティです。指定したロゴはPCのPOST中にフルスクリーンで表示されます。

スペックの詳細は
コチラから→

gotop